関西SPORTS.COM

  • 関西SPORTS.COMトップへ

-天気予報コム-

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

今レースの目標!!

2回生スナイプクルーの染谷です。
 
昨日に引き続き関西学生ヨット個人選手権大会の為、和歌山にて練習をしています。
今日の風域はave1~2mでブローでも3m程度の微風でしたが、和歌山の海面や振れの周期を見るためにも出艇しました!
 
今日は北西からの風で、西宮の北風のようにブロー差が大きいように感じました。午後も北西の風で出艇しましたが、大きく南に回り風が落ちました。
西宮以外でヨットをするのは僕自身初めてなので、とても良い経験になると思います!
 
今回のレースでは今までやってきたバングトリムよりもジブトリムに集中できるので、それを意識しつつ、これまでのレースで養ってきた海面を見る目を活かしてスキッパーに情報提供するのが私の目標です。
特にブローとコンパス角度による振れの報告は、レース期に入ってより一層意識して練習してきたので、質のいい情報をスキッパーに報告していきたいと思います。
 
明日はレース前最後の練習です。
今現在、微風予報ですが頑張っていきたいです!
 
また、今回の遠征でお世話になっている、比嘉先輩のご父兄の方から差し入れをいただきました。ありがとうございます!
 
 

2016年6月29日 (水)

4年に1度の和歌山

2回生スナイプクルーの尾川です。
 
今日は関西学生ヨット個人選手権大会のために和歌山に向かいました。
朝に積み込みを行い、12時頃無事に和歌山の方に到着しました。積み降ろしの最中から雨が降りだし、風も落ちたために今日の練習を中止とし、艤装やチューニングの綿密なチェックを行いました。
私たちの艇はいつも通りのチューニングの値が出ずとても焦っていたのですが、いつもなら気付くようなミスをしていて、やはり自分たちが緊張しているだなということを実感しました。
 
今回のレースは上位7組までしか全日本大会に出場できないため、とてもプレッシャーのかかるレースになると思います。
そのためこれまでに行ってきたレースでのミスを行わないことや、レース中に上手くいったことを思いだし次のレースに臨むようにしたいです。
 
1日目から皆しっかりご飯を食べ、レースに向けての体づくりへの意識が感じられたのでこのまま本番に向けて継続していきたいと思います!
 
 

2016年6月26日 (日)

レースのための最終確認

二回生スナイプクルーの穴迫です。

風速5〜6m/sで南西の風でした。
私は和歌山で行われる全日本学生ヨット個人選手権大会関西予選では女子インカレの配艇で出場します。
今日はチューニングやボートスピードの確認として帆走練習を行いました。波がある海面でヒールトリムが難しく、また今日の風では女子2人ではオーバーパワーだったので艇を走らせるのが大変でした。
私は他艇の報告やブローをスキッパーに伝えることを心がけました。タックの後に自分のことでいっぱいになってしまい、下の艇の報告をいつも忘れてしまうので、今日の帆走練習で報告することを課題にしました。
個人選手権ではスキッパーがボートスピードに集中できるように必要以上の情報を伝えれるように頑張ります。

午後は個人選手権のための梱包を行いました。艇の最終チェックも行いました。レースでは整備ミスなどで帰ることがないよう万全な状態でレースに挑みたいと思います。

今日は根本コーチがジュニアに乗ってくださり、メイントリムの仕方や、コントロールシートの扱い方を教えてくださいました。ありがとうございました。

2016年6月25日 (土)

クルーとしての自覚


2回生470クルーの岡畑です。
本日はave.7・8mでブローの強弱が激しい風での練習となりました。
春季選手権を思わせる風と波の高さの中で練習ができ、選手権からの自分の成長を実感できました。
強風に対して良い意味で慣れてきており、恐怖心も少し残っているなか、楽しんで乗れるようになりました。

個人選手権での配艇が発表され、私は体重の軽い2回生女子クルー、中村の強風時の交代要員として準レース艇の4240に乗ることになりました。
正直なところ、もしかしたらレース艇に乗れるかもしれない、交代要員ではなく準レース艇までに自分が選ばれるかもしれないと思っており、この配艇の発表はショックでした。
しかし、私は何事も前向きに考える性格で、良い艇を与えられて浮かれてしまうよりは、自分が思っていたより低い評価をされているという事を考え直すいい機会を与えてもらえたという風に考え直しました。
自分とレギュラーメンバーや他の2回生との間にどれほどの違いがあるのか、何をして違いを埋めていかなければいけないのかを考えることで、この先の関西インカレなどでレギュラーメンバーに食い込んで行けると思っているので、そのためには問題の具体化をこれからしていかなければなりません。
しかし、本日の練習では、思っていることが実行できず、乗せ変えの時間が過ぎても交代を言わず、他の選手に練習を譲ろうしてしまい、自分が強風時のクルーであるという自覚をもっと持たなければいけないと反省しました。
個人選手権まであと数えるほどしか練習が出来ないのでもっと意識高く練習に励みたいと思います。

2016年6月24日 (金)

個戦に向けて

2回生スナイプスキッパーの石田です。
今日は午前に授業を終え、午後から出艇しました。
その際に、横山さんが私のクルーとして練習に参加して下さいました!
北東からAve2〜4mのフルパワーからブローインしてオーバーパワーぐらいの安定した風が吹いてました。

練習内容としては、甲南大学が2艇と関西学院大学で合同の帆走練習を行いました!
普段、レースで安定して上位を走る技術のある他大学の方と帆走練習を行えたことで、自分の艇のスピードや角度を比較しながら、スピードがある艇と自艇が何が違うのか観察しながら練習することができました。
また、元スキッパーの横山さんと一緒に乗れたことでハンドリングやメイントリムの細かい点について指摘して頂くことができ、自分の技術力の向上に繋がりました。横山さん、お忙しい中、本当にありがとうございました!

今日の練習で、私はクローズでは細かいメイントリムでヒールトリムをすること、ランニングでは、自分の体重でヒールトリムをしてウェザーヘルムやリーヘルムを作って抵抗なくリフトとベアを行うことを意識しました。
スナイプスキッパーになって約3週間ほど経ちますが、未だにメイントリムやハンドリングの粗さが目立つので、1日1日課題を潰し少しでも自分の納得のいくセーリングの形を見つけ、細かな点を詰めていきたいです。

来週には、和歌山県で全日本学生ヨット個人選手権大会の関西予選が行われるため、今週の練習で1つでも多くの課題に挑み、潰していきたいと思います!

2016年6月19日 (日)

第2回ポイントレース兼女子イン予選 2日目


2回生470クルーの浦新です。
本日は天候が悪く雷注意報の発令により午前中はAPHが掲揚され、午後からのレースとなったため、1レースしか行われませんでした。

今回私は2回生スキッパーの羽室と女子イン予選にエントリーしました。
2日目は北風が吹き、振れでのヒールバランスが難しく、またスタートでのスキッパーとのコミュニケーションや、他艇への権利主張などがとても大事だと痛感しました。
コースでは、風の振れを考えてタックを返すようにしました。スキッパーも私もコースについてはまだ不慣れなため、2人で話し合いながら走りました。
この2日間は私にとって、試練の日のように感じました。今までのレースでは、スキッパー主体での受身型のクルーでしたが、このレースで初めてコースを引くなど自分の関わりが強くなるもので、たくさんの課題が見つかり、そのおかげで向上心がさらに湧いてきました!これからの練習でどんどんと課題を埋め、クルーとしての意識を高めていきたいです。

本日は福田監督、田中コーチ、尾崎コーチ、上塚さん、大和田さんが来てくださいました!田中コーチ、上塚さんは運営艇に、尾崎コーチにはジュニアに乗っていただき、指導をしていただきました。また上塚さんはレースのコースについて、ミーティングをしてくださいました。ありがとうございました!

第2回ポイントレース兼女子イン予選 総合成績

今回のレースは個人成績のみとさせていただきます。

総合成績(カットレース適用)
470級(全49艇)
玉置・上野組 31位130pt
赤尾・畑組 10位49pt
村松(昴)・岡畑組 25位119pt
三浦・上原組 42位197pt
藤井・秋月組 14位70pt
村松(叶)・中村組 29位128pt
羽室・浦新組 41位187pt

スナイプ級(全53艇)
明石・尾川組 9位46pt
津嶋・染谷組 4位31pt
南・井阪組 29位133pt
桑原・比嘉組 27位118pt
石田・穴迫・寺尾組 31位133pt

女子イン 総合成績
470級(全6艇)
1位 関西学院大学 6pt
2位 和歌山大学 8pt
3位 村松(叶)・中村組 18pt
4位 関西学院大学 19pt
5位 関西大学 21pt
6位 羽室・浦新組 26pt

スナイプ級(全6艇)
1位 関西大学 6pt
2位 関西学院大学 9pt
3位 関西学院大学 16pt
4位 和歌山大学 21pt
5位 甲南大学 21pt
6位 大阪大学 26.6pt

第2回ポイントレース兼女子イン予選 第6レース 速報

第6レース
470級(全49艇)
玉置・上野組 25位
赤尾・畑組 26位
村松(昴)・岡畑組 6位
三浦・上原組 38位
藤井・秋月組 8位
村松(叶)・中村組 35位
羽室・浦新組 34位

スナイプ級(全53艇)
明石・尾川組 15位
津嶋・染谷組 9位
南・井阪組 33位
桑原・比嘉組 21位
石田・穴迫・寺尾組 43位

女子イン暫定結果
470級
1位 関西学院大学 9pt
2位 和歌山大学 10pt
3位 村松(叶)・中村組 22pt
4位 関西学院大学 26pt
5位 関西大学 27pt
6位 羽室・浦新組 32pt

スナイプ級
1位 関西大学 8pt
2位 関西学院大学 13pt
3位 関西学院大学 22pt
4位 大阪大学 24pt
5位 石田・穴迫・寺尾組 27pt
6位 和歌山大学 27pt

第2回ポイントレース1日目

更新が遅くなり申し訳ありません。

3回生スナイプクルーの井阪です。
本日は第2回ポイントレース1日目でAve.2〜4mの中レースを5レース消化しました。

今回のレースは初めて同期と一緒に出場したので同期と一緒に乗る分、言いたい事をお互い話しながらレース展開をしなければいけなかったのですが、お互いが考えたままで情報交換ができていなかったので、明日はその点を反省し、互いに他艇の状況、ブロー、風のふれの傾向など見えてる事、感じてる事をもっと艇内で話して、レース展開していきたいと思います。
走りとしては、ランニングでのボートスピードが良くなく、かなりランニングで苦戦するレースとなってしまいました。そこを新たな課題として、レース後に2人で話し合い、話し合った事をしっかり明日のレースで実行し、改善したいと思います。
今日の、互いで課題としていたスタートでは、ヘルムスの南にある程度任せてしまう形になりましたが、しっかりと上・下の艇より先に動き出し、いいスタートをきれました。明日もこの調子でスタートからの第一線を守り、上位を走りたいと思います。
今日来てくださった田中コーチの、まだまだラインが低く、さらにまだ前に出れる、という指導通り、バウをしっかり出し、よりよいスタートを心がけていきたいと思います。

今日は田中智也コーチ、田中裕介コーチ、尾崎コーチ、大和田さん、上田さん、奥田さんが来て頂きました。田中智也コーチ、上田さん、奥田さんには運営艇に、尾崎コーチにはJr.に乗って頂きご指導して頂きました!田中祐介コーチには陸に残っている1回生にヘルムスに関しての講座をして頂きました!
ありがとうございました。

2016年6月18日 (土)

第2回ポイントレース 1日目 総合成績

総合成績 暫定
カットレース適用

470級(全49艇)
玉置・上野組 28位 105pt
赤尾・畑組 9位33pt
村松(昴)・岡畑組 30位113pt
三浦・上原組 42位 159pt
藤井・秋月組 16位 62pt
村松(叶)・中村組 25位 93pt
羽室・浦新組 41位 153pt

スナイプ級(全53艇)
明石・尾川組 8位 32pt
津嶋・染谷組 4位 23pt
南・井阪組 31位 101pt
桑原・比嘉組 29位 97pt
石田・穴迫・寺尾組 28位 95pt