関西SPORTS.COM

  • 関西SPORTS.COMトップへ

-天気予報コム-

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

夏休みの練習開始!

2回生マネージャーの三谷です。

今日はave4m/sほどの風の中
470、スナイプ共に帆走とマーク回航の練習を行いました。

私は午前中に三角形のマークを打ったのですが、距離感や角度など未だに難しく感じます。
先輩マネージャーが引退するまでにはできないといけないし、レース期に入り練習にも支障をきたしてしまうので、早く慣れるようにしたいです。

午後は甲風Jrに1回生を乗せて470についていました。
夏休み初めての練習ということもあってか、以前よりもプレーヤーの動きを見、ヨットについての疑問などを話していたりと積極性が見られ、少し成長を感じました。

そして、山本悟コーチに関西個人戦予選についての講評、プレイングマネージャーの必要性についてミーティングをしていただきました。
私たちマネージャーとしてもプレーヤーからの支持も必要です。
協力していいチームにしていけるよう努力したいです。

2016年7月17日 (日)

テストオフ前最後の練習

2回生470スキッパーの藤井です。今日はテストoff前の最後の練習でした。

今週の土曜日は振替授業のため練習はオフとなり、金曜日は、艇庫の清掃と艇の整備に当てたので、実に三週間ぶりとなる西宮での練習でした。

しかし、風が吹かなかったため、最初の1時間ほどは、1回生のシミュレーションに当てました。
その後もほとんど風が吹かず、1回生をクルーに乗せて出艇し、1時間ほど練習しました。

今年の1回生は、あまりヨットに乗れておらず、初めて乗る1回生もいましたが、最初に陸でシミュレーションしたおかげか、タック動作もなかなかのものでした。

特に1回生は人数が非常に多く、練習機会も限られているので、毎回の練習を大事にしてほしいです。
1回生の練習内容での、個人的な意見としては、今年の1回生にはやりたい役職を最初からやらせてあげたいと思っています。
例えば、1回生からスキッパーをしたいのであれば、最初から3年半スキッパーとしてヨットに乗ってもらう、などです。
クルーからだけでなく、スキッパーから経験することで、人数が多いという利点を最大限活用出来る体制を実現させてあげたいです。

1回生の練習開始から1時間程で、風が出てきたため、通常練習を再開しました。

関西選手権では同期の岡畑と出場するので、今日の練習はお互いのコンビネーションの確認をしました。
春季選手権大会からの久しぶりのペアだったので、タックのタイミングが合わずに帆走で遅れをとってしまいました。
また総体重が10kgほど軽くなるので、チューニングを変えなければなりません。
オフ明けに課題を残す形となりましたが、今はテストに集中し、オフ明けをフレッシュな気分で迎え、関西選手権に臨みたいです。

今日はお忙しい中、根本コーチ、田中コーチに来ていただきました。ありがとうございました。

2016年7月16日 (土)

レース期に向けて

2回生470クルーの畑です。

本日は遠征後の艇庫内の掃除と各艇の整備を行いました。
遠征やレースが続き、整備箇所も増えていました。今後連なるレースで整備不良などを起こさないためにも、時間をかけて艇体チェックが必要でした。そのため、レース期に入る前に整備を行えるいい機会となったと思います。

来週からはテスト期間に入り、テスト明けには関西選手権があります。
テスト中はオフ期間となるため、練習ができません。ですが、その限られた時間のなかでも、整備やセーリングに集中をし、目の前にあるレースに意識を向けていきたいです。

しかし、学生であるいまは、部活動だけでなく、単位取得のためにも、テストを含めた、勉学との両立が必要になります。オフ期間の設定がされている意味を改めて理解し、勉強に励みたいとも思います。

今日は大和田さんにお越しいただき、整備でのアドバイスと差し入れをいただきました。ありがとうございました!

2016年7月10日 (日)

三大学定期戦 最終日

二回生470クルーの中村です。

本日は学習院大学と成蹊大学との三大学で、数人の班に分かれてそれぞれ観光をしました。私たちの班は鎌倉と横浜を観光し、各大学との交流を深めることができました。

今月は個人選手権や定期戦での遠征もあり、またテスト期間にも入るので、十分な練習時間の確保ができません。このような限られた時間の中で、いかに質の高い練習をするかどうかが関西インカレ突破への鍵となります。また、今回の定期戦を通して、普段他大学がどのような練習方法で練習しているのかを知ったり、自分との技術の違いを見極め、三大学間で互いに良い刺激を与えることで技術向上のできる情報交換ができたので、これもその一歩となると思います。

今回観光案内して頂いた学習院大学・成蹊大学の方々、ありがとうございました。これからも互いに一生懸命練習に励み、次回は全日本の舞台でお会いできることを願っています!

2016年7月 9日 (土)

三大学定期戦

2回生スナイプクルーの德永です。
今日は学習院大学と成蹊大学との三大学定期戦でした。
雨というコンディションの悪い中でのレースとなりましたが、無事完全優勝を果たすことができました!470級では藤井、三浦組が、スナイプ級では津嶋、尾川、染谷組がそれぞれ1位を獲得し、それぞれベストチーム賞を獲得しました!

Image_3


Image


Image_2



私は陸に残り2回生470クルーの浦新と畑と1回生の座学を行いました。今日はトライアングルコースでレースをしたため、コースについての説明とそのコースにおいて、風が振れた時のマーク回航後のタイトかルーズかの判断について説明しました。私自身、風の振れに関する知識が少なかったため学ぶことが多くあり、勉強になりました。わからないことや疑問に思ったことをすぐに質問する1回生の姿勢がよく見受けられ、少しづつ知識を身につけていっているように思えました。
午後からはレセプションとなり、学年に関係なくたくさんの方々と交流を深めることができました。
また、学習院大学、成蹊大学そして関東学院大学の方々には艇庫を使わさせて頂きました。ありがとうございました。

Image_4



最後になりましたが、今日は平野コーチに運営艇に乗っていただき、大野さんには観覧艇としてクルーザーを出していただきました。福留さん、福竹さんがハーバーに足を運んでくださり、また差し入れをいただきました。ありがとうございました!

三大学定期戦 最終成績

本日、これ以降のレースは行われないため、最終成績を報告させていただきます。


最終結果
470級
1位 甲南大学  22pt
2位 学習院大学 41pt

スナイプ級
1位 甲南大学  27pt
2位 学習院大学 48pt
3位 成蹊大学  60pt

総合
1位 甲南大学  49pt
2位 学習院大学 89pt

三大学定期戦 第3レース 速報

第3レース
470級
1位 藤井・三浦組
2位 村松・秋月組
3位 赤尾・上野組
4位 学習院大学
5位 学習院大学
6位 学習院大学

スナイプ級
1位 津嶋・染谷組
2位 学習院大学
3位 学習院大学
4位 桑原・比嘉組
5位 成蹊大学
6位 成蹊大学
7位 明石・井阪組
8位 成蹊大学
9位 学習院大学

大雨で視界不良のため一時ハーバーバックします。

三大学定期戦 第2レース 速報

第2レース
470級
1位 藤井・三浦組
2位 赤尾・上野組
3位 学習院大学
4位 学習院大学 
5位 学習院大学
6位 村松・秋月組
 
スナイプ級
1位 明石・井阪組 
2位 津嶋・染谷組
3位 桑原・比嘉組
4位 学習院大学
5位 学習院大学
6位 成蹊大学
7位 成蹊大学
8位 学習院大学
9位 成蹊大学

三大学定期戦 第1レース 速報

第1レース
470級
1位 赤尾・上野組
2位 村松・秋月組
3位 学習院大学
4位 藤井・三浦組
5位 学習院大学
6位 学習院大学
 
スナイプ級
1位明石・井阪組
2位学習院大学
3位桑原・比嘉組
4位成蹊大学
5位津嶋・染谷組
6位成蹊大学
7位学習院大学
8位学習院大学
9位成蹊大学

2016年7月 8日 (金)

八景島到着!

二回生マネージャーの交河です。
今年も毎年恒例の三大学定期戦がはじまり、今回は甲南が神奈川にある八景島まで赴きました。
ここの海面は、葉山・江ノ島と同じで波が高く、風も安定してよく吹いていました。

今回の遠征では、陸待機が主になってきますが、陸でできるプレイヤーのためになることを考え、サポートしていきたいと考えています。
遠征ではやはりアウェーなこともあり、色々ストレスを感じる場面が多くなってくると思うので、少しでもアウェー感をなくし、ストレスフリーの環境をつくるために、いつもの練習の後にしている補食はもちろん、緊急事態が起きたときでもマネージャーを中心にサポートすることで、プレーだけに集中することができるように努めていきたいです。

Image



プレイヤーは今回の合同練習で、学習院大学と成蹊大学のそれぞれの良いところを吸収することを望んでいます。

今日は野本さんが私たちの様子を見に来てくださりました。ありがとうございました。